テーマ:お墓

お墓参り

お墓参り、遠距離北海道にあるときは23年間で法事の時の数回。お墓を東京赤坂に移すと、今までの分を取り返すかのような感じ。春・秋のお彼岸、旧盆時、両親の本命日と年に5回手を合わせに。お墓参りが済んでから、トンボ返り、軽く昼食、フルコースディナーなどパターンは色々だ。今日は軽い昼食のパターンでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お墓参り

昨年秋にお墓を東京に移してから何度か墓参りに行っているが、このお盆、初めて家族全員揃ってお参りに行って来た。お花も香も備わっているので手ぶらでいいのだが、一応果物などの供物を持参した。ゆっくりお参りして、もちろん供物は持ち帰る。中華料理店で家族揃って食事。街中のお墓参りは楽ちんだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改葬と納骨

10月29日 今月の始め釧路へ行ったのは両親の法事と改葬が目的。 改葬といっても何故か両親の遺骨は弟子屈のお墓には入っていず、釧路のお寺の納骨堂に供養されている。 多分、父が亡くなった折、母が父の遺骨を遠くに入れるとお参りに行けないので近くに置いたのだろう。 もう北海道まで私たち夫婦も子供達もお墓参りに行けないので、昨年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お墓について考える

お墓については、親が存命のうちはほとんど真剣に考えたことは無い、というのは私だけではなく普通のことでしょう。 お盆も過ぎて、今年もまた遠くのお墓参りには行かなかったことになる。 色々な考え・立場の人がいると思うが、今の日本の風習では名字を継ぐ長男が真剣に考えざるを得ない。 本家なのかどうかでも関係する御骨の範囲も異なってくる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more