楽友協会コンサートへ

楽友協会コンサートも中止が続き1年半ぶりかな。 錦糸町のすみだトリフォニーで全席指定が使用条件なのか、1席おきの指定だから入場は半分。実際は3割程度の観客でかなり寂しい。 指揮は森口真司で3曲。 プロコフィエフの「交響曲第1番(古典)」 ストラビンスキーのバレエ組曲「プルチネルラ」 メンデルスゾーンの「交響曲第5番(宗教改革)…
コメント:0

続きを読むread more

落語を聴きに

上方落語「笑福亭松喬」の独演会?東中野のポレポレ座であった。 小さな場所で定員の半分にしているので客は50人程度か?大阪から来て採算がとれるのかなー。 前座も何もなしの一人、座布団をひっくり返すのも自前でやっていた。 あまり寄席ではやらないようなネタもやってくれた。 やはり面白かった。
コメント:0

続きを読むread more

健康カラオケ再開してみた

かかりつけクリニックに行った後に一人カラオケボックスに行くのを健康カラオケとしているのだが、診察予約時間の関係でカラオケボックスが開店前でしばらくに間そのまま帰宅していた。 診察が長引いた関係で久しぶりに健康カラオケへ。 しかしカラオケボックスでのたこ焼き昼食につられビールを飲んでしまったので健康カラオケに??マークがついた。 一…
コメント:0

続きを読むread more

日曜日の早朝ウォーキング

日曜日の早朝ウォーキングだが相変わらず桜は満開。コロナ禍で花見は?早朝ウォーキングコースにあるゴミ箱は殆ど満杯でゴミが溢れている。缶ビール、缶チューハイ、ワインの空きボトルも見られる。見廻ったわけではないが土曜日の昼や夜の花見で宴会をやったことが推察される。やはり花見=宴会の人が多いのだろう。家族3、4人の宴会ならさほど問題は無いのだが…
コメント:0

続きを読むread more

一人カラオケ第2弾

先週に続いて一人カラオケへ。 ジンジャーエールにクランチポテト、こっそり持ち込みの白ワイン、お冷でつないで約4時間の一人カラオケ。 先週歌わなかった持ち歌中心に、録音・再生・マイページにアップ、を繰り返す。 出来は88点が精一杯でやはりイマイチの実力通り。 77点はひどい点数ともう一度歌うと87点、微妙なものです。 終盤戦は疲…
コメント:0

続きを読むread more

千鳥ヶ淵へお花見に

千鳥ヶ淵にお花見に行くのが毎年の定番なのだが、記録を見ると昨年は行きませんでした。 今年はコロナの感染メカニズムも分かり、お天気にもつられて出かけてみた。 平日の昼間だったが「それなりの人出」程度で一方通行でなくても普通に歩ける状態でした。 宴会はもちろん禁止ですが、ベンチでお弁当を食べている人もチラホラ。 お花見=お弁当や…
コメント:0

続きを読むread more

春のお彼岸でお墓参りへ

春のお彼岸で赤坂の屋内墓へお墓参り。カードだけを持って行けば手ぶらでよいのだが供物を少々並べる。お参りの所要時間は5分以内で終わる。 終わってお昼は外食。 銀座ライオンで簡易個室にてランチを二人で一人前、つまみ少々だが、ビールは大ジョッキにした。 昼アルコールでよく効いた。 飲食も家族での少人数であればリスクは小さい。ましてや個…
コメント:0

続きを読むread more

一人カラオケに行く

年配者の昼カラオケでコロナのクラスターが発生したようでたたかれている。カラオケスナックのようなところだろう。 カラオケボックスでの一人カラオケは別物。テーブルやマイク類の消毒が行われていれば感染リスクは極めて低い。一人しかいないのだから。 カラオケボックスでは「リモートワーク」の宣伝をしている。 歌うのは久々もいいところ、多分…
コメント:0

続きを読むread more

3月の読響

最後のブログを読んだら3月の読響があるのかどうか?とあった。 有りました。緊急事態宣言の延長で当日売りなどのチケット販売は中止したようですが、前売り券が大半でしょうからまずまずの入りでした。 山田和樹指揮でコープランドの「エル・サロン・メヒコ」で始まる(初めて聞く曲) 次に清水和音のピアノでガーシュインのピアノ協奏曲。 ビラ・ロ…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言でステイホーム

緊急事態宣言が出て区民講座も中止になり外出はお薬補充のクリニック程度。 3月のコンサートはどうなるか? 早朝の1時間ウォーキングがあるからまだよいものの、それが無ければ運動不足で体調が悪くなるのは必定。 本来は緊急事態宣言に関わらず感染拡大上、リスクの低いものは低いし、飲食のようなリスクの高いものは時間に関係なく高い。 夜8…
コメント:0

続きを読むread more

読響日曜マチネコンサートへ

土曜、日曜とコンサートの連ちゃん。 池袋の東京芸術劇場での1月日曜マチネコンサート。 緊急事態宣言中だが、チケット発売済みでフル席。しかし空席はかなり有った。 指揮はセバスチャン・ヴァイグレでR.シュトラウスの「交響詩<ドンファン>」で始まる。 2曲目は金川真弓のヴァイオリン独奏でブルッフの「ヴァイオリン協奏曲 第1番」。小…
コメント:0

続きを読むread more

アウローラ管弦楽団コンサートへ

緊急事態宣言が出た翌日の土曜日アマチュアオケのアウローラ管弦楽団定期演奏会があり行ってきた。 錦糸町のすみだトリフォニーホールだが昨年の3月以来となり、アマチュアのオケもそれ以来で久々。 招待状交換方式の指定席だが二人連れは連番席で、それを1席空けて観客を半数人数にする方式。 指揮はお馴染みの田部井剛。 チャイコフスキーの幻…
コメント:0

続きを読むread more

新年三が日の早朝ウォーキング

今年も1日5:20から早朝ウォーキングへ出る。 冷え込んでいて、もちろん真っ暗のスタート。やや満月の月がまだ西の空にある。 人影は少なく永代橋へ。永代橋から定番のリバーシティのマンション群。 ウォーキング終了近くの6時を過ぎるころ日の出前の朝焼けになる。 カウントメーターでカチカチと人数を数えると、三が日、隅田川テラ…
コメント:0

続きを読むread more

年賀状

今年も年賀状の元日配達の締め切りが迫ってきた。 そろそろ年賀状も大幅に減らそうかと思ってみたが、コロナで人と会っていないので例年通りとした。 毎年顔写真を入れて「元気です」を表現。絵柄は単独、夫婦など3種類を用意し相手によって使い分ける。 印刷が終了して残すは「手書きの一言」書き加え。25日まであと2日ある。今年も滑り込みセー…
コメント:0

続きを読むread more

東京ブラスコンサート

コンサートの記録、1回忘れていたので追記しておこう。 12月11日夜、ティアラこうとうにて東京ブラスソサエティの第48回クリスマスコンサートがあった。 金曜日の夜なので往きが通勤時間帯に当たり、しかも電車トラブルで遅れが発生。超満員の電車になってしまった。コロナ感染上は甚だよろしくない。満員電車は3月以降初めてだ。 予定より1…
コメント:0

続きを読むread more

読響「第九」を聴きに

池袋の東京芸術劇場へ日曜マチネ、ベートーベン「交響曲第9番(合唱付き)」を聴きに行った。 東京芸術劇場は10月から満席でのコンサートになっている。 今回は合唱があるのでどんな感じか興味あった。 演奏者・指揮者はマスク姿で登場し着席するとマスクを外す。楽屋では接近する人が不特定となるが、演奏時は席が決まっているというのが理屈だろう。…
コメント:0

続きを読むread more

カレッジ講座の年内分終了

区民カレッジの講座が9月から始まり16回受講して今年の分は終了した。 コロナと講座の関係だが、かなり広い部屋に多くて30人程度、全員マスク着用。 講師は演壇上で5m以上離れている。 講座がクラスター化する恐れは極めて低いと思われる。 会場へは地下鉄を使ったり歩いたり。地下鉄は昼間の空いている時間帯で、吊革にも触らず、、手すり…
コメント:0

続きを読むread more

GOTOトラベル総評

感じることを羅列する。 コロナさ中でのGOTOトラベルだが、終息を待っていては観光関連者が持ちこたえられないので、まさにWITHコロナGOTOトラベルしかない。 旅行は移動・宿泊・食事・買い物など各々の場面に分けてコロナ対策をしていれば、各自の日常行動場面とリスクは変わらない(当然だが家に籠っているよりはリスクは上がる)。 割引、…
コメント:0

続きを読むread more

北陸旅行最終日

泊まったホテルは東尋坊温泉だが、温泉はかなり良し。部屋は期待していないのでそれなり。 朝食はバイキングだが、ビニール手袋にマスクで料理を取るスタイルが定番化しているようです。対策は十分です。 北陸旅行3日目が最終日。東尋坊へ。 初めてではないので記憶は残っている。 新幹線駅の新高岡に向かってバスは走る。途中でカニ三昧最後…
コメント:0

続きを読むread more