通信販売をつぶやく

通信販売大手への宅配料負担が大きくヤマトや日本郵便が宅配便の値上げを考えているとのこと。
ついでに一般の料金も上げるらしい。

通信販売は寸法がはっきりしている家具などやワインなどの毎月頒布などしか利用していなかったが、最近は利用頻度が馬鹿増え。
アマゾンや楽天で買うものが多くなった。

先日、お風呂で使っている頭皮ブラシが痛んできたので、家内に近所のドラックストアーなどで探してもらったが同じものはなし。
アマゾンで探してみたら同じものがある、509円也。

アマゾンプライムなので送料は無料、スピード配送なのでその日の夕方には配達された。
プライム商品はアマゾンの倉庫にストックがある商品なので、注文すると多分自動で発送される。
地域ごとにほかの商品とともに宅配業者が届ける。

そこで、509円の商品、配達料も手数料もなしではどこかにしわ寄せはいく。
これが大幅値引き料金をさせられている宅配便業者なのだろう。

頭皮ブラシで頭を洗いつつ、宅配便のことが頭に浮かんだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック