息苦しいような朝

早朝の外気の表現は「爽やかな朝の空気」とか「すがすがしい朝」とか「ひんやりとした朝の空気」などが使われることが多い。
私もしばしばこれらの表現を使っている。

しかし今朝は「ムッとした空気の朝」とか「息苦しいような空気の朝」の表現がふさわしい。

気温、湿度、風、日射・・・これらにより朝の感じ方が違ってくる。
今朝は気温は多分28℃以上、湿度は多分65%以上、風はほとんど無風、日射は日の出から強い。

全て気持ちが良くない状態。
10分も歩くと汗が噴き出る、仕方なしに歩くこと1時間、汗ふき小型タオルはビショビショ。

小学校校庭でのラジオ体操会は今日でお終い、記念品を配っていた。
明日から体操会場は元の公園に戻る。
こちらの方がありがたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック