アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歌舞伎」のブログ記事

みんなの「歌舞伎」ブログ

タイトル 日 時
七月大歌舞伎は海老蔵
七月大歌舞伎は海老蔵 歌舞伎講座に組まれている観賞会は七月大歌舞伎の夜の部で「駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 15:15
歌舞伎講座
中央区に松竹があり歌舞伎座があるので、区民講座に「歌舞伎講座」がある。 この講座には歌舞伎ものしり講義の他に2つの特徴がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 10:14
六月大歌舞伎初日へ
六月大歌舞伎初日へ 「3階席ですけれども」とチケットをいただいたので初日の昼の部へ出かける。 3階席は座席の前後が狭く、長身の私にはかなりつらいが、お隣が空席だったので何とかなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 14:39
四月大歌舞伎へ
四月大歌舞伎へ 急に歌舞伎座の招待券をいただき夜の部へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 09:11
歌舞伎講座終わる
中央区民カレッジの歌舞伎講座が昨日で終了。 1講座5回で、ゲストが来るのが1回、実際に歌舞伎座へ行くのが1回。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 10:28
吉例顔見世大歌舞伎へ
吉例顔見世大歌舞伎へ 11月は歌舞伎座の顔見世歌舞伎だ。昔の芝居小屋は翌年1年の契約出演者を11月に顔見世するところから11月を顔見世歌舞伎としている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 17:32
歌舞伎 義経千本桜
歌舞伎 義経千本桜 六月の歌舞伎座、義経千本桜の通し狂言、第三部の「狐忠信」(道行初音旅・川連法眼館)を観て全部観終わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 09:59
歌舞伎「いがみの権太」
歌舞伎「いがみの権太」 六月大歌舞伎第二部は義経千本桜「木の実・小金吾討死・すし屋」で「いがみの権太」が主人公。 いがみ権太を演じるのは松本幸四郎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 10:54
六月大歌舞伎「義経千本桜」
六月大歌舞伎「義経千本桜」 歌舞伎座、従来7,8月だけ3部編成だったが6月も3部編成になった。 2部編成で4時間を超すと長すぎて外国人観光客などに不評のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 10:24
歌舞伎の舞台前
中央区カレッジ入学式の講演でなかなか見られない役者の化粧の状況を知ることができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 09:49
三月歌舞伎へ
三月歌舞伎へ 三月大歌舞伎初日昼の部へ行く。 この公演は中村雀右衛門の五代目襲名披露。(口上は夜の部) 歌舞伎「三姫」の一人、鎌倉三代記の時姫を演じていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 10:01
二月大歌舞伎初日観劇
二月大歌舞伎初日観劇 歌舞伎座二月大歌舞伎昼の部は「新書太閤記」 吉川英治の原作で書棚にもあるし何度も読んでいる。筋書きは有名で誰でも知っているだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 10:24
八月納涼歌舞伎へ
八月納涼歌舞伎へ 歌舞伎座8月は納涼歌舞伎と称していつもは二部編成が三部編成。 夜の部(第三部)のチケットをいただいたのでトコトコ歩きで行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/12 09:36
たて続けに今度は歌舞伎座昼の部へ
土曜日は歌舞伎座夜の部へ、昨日の月曜日は昼の部へ。 夜の部は分かりやすくなじみの白波五人男だったが、昼の部は通し狂言「心謎解色糸(こころのなぞとけたいろいと)」かなり複雑な筋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/25 10:03
歌舞伎を観劇
歌舞伎を観劇 歌舞伎座、二月花形歌舞伎、夜の部通し狂言「青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)」を観に行く。 白波五人男の通し狂言でブログの記録によると、2008年5月に同じ演目を観ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 16:07
歌舞伎、東海道四谷怪談へ
歌舞伎、東海道四谷怪談へ 歌舞伎座「七月花形歌舞伎」夜の部「東海道四谷怪談」に行く。 中央区のカレッジ連携講座の観劇で、1等席で各々入場だが料金は団体扱いでお徳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 11:05
新築後初の歌舞伎座へ
新築後初の歌舞伎座へ 新しい歌舞伎座がオープンして1か月以上経つ、ようやく歌舞伎座へ入場出来た。 「柿葺落五月大歌舞伎」第二部、「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」「廓文章・吉田屋」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/10 18:10
歌舞伎講座が終わる
区民カレッジの歌舞伎講座、2回目の受講(3回目だったかな)だが昨日で終了。 今回の講師は松竹の歌舞伎担当を長年やっていた方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/28 09:31
八月花形歌舞伎昼の部へ
八月花形歌舞伎昼の部へ 先週は八月歌舞伎夜の部の「伊達の十役」、今週はチケットをいただいての昼の部「桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)」。 これも鶴屋南北の人気作で、福助の桜姫、海老蔵の権助、愛之助の清玄と若手の人気配役。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/22 08:21
八月大歌舞伎 伊達の十役を観にいく
八月大歌舞伎 伊達の十役を観にいく 新橋演舞場 八月大歌舞伎 「慙紅葉汗顔見勢(はじもみじあせのかおみせ)」伊達の十役 市川海老蔵 十役早替わり宙乗り相勤め申し候 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/14 10:05
嵐の夜なのに歌舞伎へ
嵐の夜なのに歌舞伎へ 3日は全国的な低気圧移動による暴風雨。 東京にも次第に迫ってきて午後4時過ぎから9時頃まで強風らしい。 娘の会社も義妹の会社も午後からは帰宅命令で早々と帰宅したらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 08:57
三月大歌舞伎へ
三月大歌舞伎へ 新橋演舞場昼の部、三月大歌舞伎へ行く。 真山青果作「荒川の佐吉(あらかわのさきち)」と「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」九段目山科閑居。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 09:16
新橋演舞場「顔見世大歌舞伎」に行く
新橋演舞場「顔見世大歌舞伎」に行く 新橋演舞場、歌舞伎11月の昼の部に行く。 「傾城反魂香(けいせいはんごんこう」は絵師土佐将監の弟子又平が土佐の名字を許してもらおうとするが、ことわられ、悲嘆の末手水鉢の裏に書いた絵が表に抜け出てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/20 11:02
新橋演舞場、八月花形歌舞伎へ
新橋演舞場、八月花形歌舞伎へ 新橋演舞場での八月花形歌舞伎第三部を観に行く。 通常は昼夜2回公演が8月は1日3回公演。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 09:02
新橋演舞場、四月大歌舞伎を観行く
新橋演舞場、四月大歌舞伎を観行く 四月大歌舞伎を新橋演舞場に見に行く。 三津五郎、扇雀、菊五郎、藤十郎等利による出し物三つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/10 13:39
今週は歌舞伎の週
今週は歌舞伎の週 今週は新橋演舞場 吉例顔見世大歌舞伎 まずは午前の部通し狂言「天衣粉上野初花(くもにまごううえののはつはな)河内山と直侍」に昨日行き今日は夜の部への予定。 講談「天保六歌撰」からの作、悪名高い「河内山宗春」と御家人崩れ「片岡直次郎」のはなし。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/12 10:17
歌舞伎「四谷怪談忠臣蔵」を観る
歌舞伎「四谷怪談忠臣蔵」を観る 新橋演舞場 陽春花形歌舞伎「四谷怪談忠臣蔵」を観に行く。 鶴屋南北の東海道四谷怪談と忠臣蔵をミックス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 10:29
久しぶり歌舞伎座へ
久しぶり歌舞伎座へ 新橋演舞場での歌舞伎鑑賞が多くなっていたが今回は歌舞伎座。 4月で歌舞伎座は終わりなので最後かもしれない。 壽初春大歌舞伎で昼の部。 「春調娘七種(はるのしらべむすめななくさ)」は曽我兄弟と静御前の長唄舞踊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/07 09:50
新橋演舞場・五月大歌舞伎を楽しむ
新橋演舞場・五月大歌舞伎を楽しむ 新橋演舞場・五月大歌舞伎夜の部へ行ってきた。 「鬼平犯科帳・狐火」と「於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)・お染の七役」の演目。 鬼平犯科帳は池波正太郎作の世話物で、この辺になると台詞も普通のしゃべり方なので解説も何もいらない。 とはいえ、イヤホンガイドの解説もためになる。イヤホンガイドの竹内さんは昨年受講した歌舞伎講座で講師をやってくれた方でした。 鬼平こと長谷川平蔵は吉右衛門でテレビドラマでもおなじみ。 舞台変化が多いので裏方の大工仕事の音がかなりしていましたがこれも生... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/15 09:38
中村福助トークショーに行く
中村福助トークショーに行く 中村福助さんと歌舞伎座元支配人金田栄一さんのトークショーが新橋演舞場であり行ってきた。 福助さんは新橋演舞場の五月大歌舞伎で「お染の七役」をやる予定でこのトークショーはその歌舞伎の入場とセットになっているものです。 福助さんは今やっている歌舞伎座三月大歌舞伎夜の部の最後の幕で元禄忠臣蔵の「大石最後の一日」に出演するので、その前に近くの新橋演舞場に足を運んでの出演。 歌舞伎のイロハが中心のお話でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/21 09:55
新橋演舞場へ歌舞伎を観にいく
新橋演舞場へ歌舞伎を観にいく 新橋演舞場での新春花形歌舞伎千秋楽一日前に観にいった。 海老蔵の「七つ面(ななつめん) 獅童、笑三郎らの「恋飛脚大和往来(こいびきゃくやまとおうらい)・封印切」 海老蔵、獅童、左團次らの「弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)・白浪五人男」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/27 10:16
新橋演舞場へ新秋九月大歌舞伎を観に行く
新橋演舞場へ新秋九月大歌舞伎を観に行く 今回は歌舞伎座ではなく新橋演舞場に歌舞伎を観に行った。 夜の部出し物は「加賀見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ)」と「色彩間刈豆 かさね(いろもようちょっとかりまめ かさね)」でした。 加賀見山旧錦絵は女忠臣蔵ともいわれ、局の岩藤にいじめられた町人上がり中老の尾上が姫から預かった蘭奢待を盗んだ犯人に仕立て上げられ草履で打たれる屈辱にあう。 岩藤一派はお家乗っ取りもたくらんでおりその悪行を暴くには死をもってするしかないと尾上は自害する。 尾上の召使のお初は主人尾上の恨みをはらさんと岩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 09:45
七月大歌舞伎を観に行く
七月大歌舞伎を観に行く 歌舞伎座七月大歌舞伎の夜の部はいづれも泉鏡花作「夜叉ヶ池(やしゃがいけ)」「高野聖(こうやひじり)」。 時代物とは違ってせりふが良くわかりイヤホンガイドも出番が少ない。 泉鏡花の妖しく色っぽいお芝居。 夜叉ヶ池では百合の市川春猿、白雪姫の市川笑三郎、高野聖では女の坂東玉三郎と、よく言われる「女より女っぽい」がそのものずばり。 女性らしい歩き方、女っぽいしぐさ、これが女より女っぽいとなるのだから現代女性陣は一考の必要あり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/24 09:16

トップへ | みんなの「歌舞伎」ブログ

月島遊歩人つぶやきのブログ 歌舞伎のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる