テーマ:政治

証人喚問

外出・運動を手控えて暇につき、テレビ中継の証人喚問を全て見てしまった。 真相は分からず、野党の安倍首相へのこじつけが失敗しただけの証人喚問でした。 それにしても国会審議をサボタージュして勝ち取った証人喚問、茶番劇に終わってしまった。 質問の終わりに捨て台詞を吐き、場外でマスコミ相手に遠吠えするだけの野党、数の少なさをしみじみ感じさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会中継

テレビをつけるとNHKは国会中継をやっている。ガックリする。 同じ内容を言い方を変えて何度も何度も繰り返している。 テレビ中継する予算委員会は政党や議員のコマーシャルタイムか? これだから与党と野党の質問時間でもめる。 本当の審議のためなら確かに事前すりあわせをしている与党の質問時間は少なくてもよい。 しかし、コマーシャルタイムだから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総選挙が終わって

今朝は昨日と同じくかなり寒かった。早朝ウォークもイヤーマフラーをつけてのフル装備。 さて、総選挙も終わり、結果は素人予想も大当たりの結果でした。 終わってみれば少数政党間で当選者のやり取りがあったくらいで体制は選挙前とほとんど変わらず。 ただ悲惨だったのは次世代の党。がっさり減り、その分共産党が増えて単独議案提出可能な21…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政見放送3

政見放送をつぶやいているといつもは気にも留めなかった政見放送が少々気になりだした。 テレビ・ラジオを使った政見放送、よく考えると無意味どころか弊害が多いのではと思う。 このメディアはスイッチを切るという意志は持てるが、一方的に流れ耳に入ってくるもの。 自分が関係する選挙区の全政党、全候補者の政見放送をまんべんなく観る・聞くこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政見放送2

朝の時間帯いつもついているNHK、政見放送攻撃。 気のせいか日本共産党の放送がやたらと多く感じる。 枠や規則があって回数や時間帯が決まっているのだろうと、ネットで調べてみたが、詳しくはわからず。 小選挙区候補者12人以上が8回とか比例28人以上が8回とかのようだが、同じ電波が北関東・東京・南関東と行くのだろうからよその選挙区の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政見放送

NHKの政見放送だが観ている人はあまりいないと思うが、やりゃなきゃいけないのだろうね。 関東地区に広く電波が出ていて、立候補者数も多いから、放送時間も長時間になる。 朝のなんとなくNHKを観ている時間帯にもやっているので、まいった、まいった。 あと1週間のしんぼう。 なんとなく民主党の政見放送が耳に入ってきた。 海江田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙は逆風の強さで決まる

衆議院選挙が公示されて選挙戦が始まった。 党別の優劣は選挙公約で決まるわけでもなく、前向きの追い風で決まるわけでもなく、ムード的に逆風の強さで決まる。 過去2回の総選挙、自民党よ長すぎていい加減にしてくれとの逆風で民主党が圧勝。 次は民主党に呆れ果てて強烈逆風となり、自民党の大勝。 さて今回は、各党の寸評。 本来は、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盛り上がらないままの都知事選

投票日前日が大嵐、盛り上がっているのはオリンピック。 2020年のオリンピックの目標もある中、大変化を望まない都民。 結局、盛り上がらないままに選挙戦は終わり、結果は無難な結果の舛添さんとなった。 予想通りの低投票率、原発反対で仕掛けたが票は割れるし、単純争点を打ち出したが単純な都民ではなかった。 誰が今さらの細川さんを担ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと選挙が終わる

ほとんど予想通りの結果で選挙は終わった。 早く終わって欲しいと言うのは、テレビ、ラジオの政見放送の多さ(関東地方が異常に多かったようだ)。 政党も候補者も多いので政見放送のボリュームが増大しわずらわしかった。 候補者もずい分近くに何回も来ていたようだが、こちらは冬なので窓が閉まっているのでうるさくなく、被害なし。 民主党は二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩節を汚しそうな政治家

衆議院選挙の公示が今日。 前回は民主党の風任せの選挙で、民主党と書いてあればもう誰でも当選した。 その結果、大量の新人議員は小沢校長先生に引率されての中国旅行。 国会では誰かに言われるままに投票するだけ。 市民団体みたいに国会内で署名活動をするなど、風任せ、ムード任せには懲りた。 さて本題の晩節を汚しそうな政治家、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政局は動くのか

このところ本当の政治は決まらず動かずだが、政局、といってもコップの中の政局話ばかりでそのレベルの低さはちょいと考えればわかる。 消費税を引き上げさせないという考えの議員がその考えを主張するのは民主主義上当たり前のこと。 自らの考えと多少異なるとしても、議論手続きを経た後、政党内、政党間で決めたことには従うというのも民主主義上当た…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やっと国会議員が本業をこなすのか

税金が上がるのを喜ぶ人が居るはずも無くいが、値上げには単純に反対する人と色々考えて賛成する人とがいる。 これをどちらにするかは代議制度に基づいた議員達の数で決めるというのが今の民主主義。 次の選挙の当落を主に考えて行動する議員、党の分裂しないことを第一に考える議員、先にやることがあるとの理由をつけて結局何もやらない議員・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしようもない政治情勢

この1年、政治状況が余りにも酷くブログに書く気もしない状況が続いていた。 今の民主党の政権は党内に完全野党状態の人を多く抱え与党の体をなしていない。 総理も副総理も大臣もやってられない状態が多く、政策が実行されていくとは思われない。 自民党も野党となってというより、完全野党になって政権交代を言うばかり。 行動は以前主張の政策…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

民主党今度は大丈夫か?

民主党3人目の野田首相、今度は大丈夫か? ?マークをつけたけれど、いくらなんでも今までよりましか、の意味。 最初の鳩山さんが酷かった、口の軽さはとても総理大臣の器ではなく、盛り上がっていた民主党期待をいっぺんに冷やしてしまった。 いまだゴソゴソ動いて民主党離れを加速させている。 次の菅さん、市民政治家の限界なのか視野が狭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続、どうしようもない政治

前原大臣辞任の枝野官房長官の兼務は臨時代理ということですぐに後任を決めるということらしい。 外務大臣と官房長官を兼務させるほどバカではなかったので安心したが人材不足はその通り。 今の政治やその報道は、政治イコール政局、これでは国民の将来に本当に良い政治にはならない。 国会議論もテレビ中継するがテレビ向けのフリップをカメラに向け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしようもない政治情勢

前原外務大臣が辞任して枝野官房長官が兼務とのこと。 国外に出て行って活躍する外務大臣と国内にいてしっかりまとめる要の官房長官の兼務とはどういうことなのでしょうか。 まさに人材不足ここに極まれり。 菅内閣が総辞職して首相を変えるにしても民主党内でそれなりの人名が浮かんでこない。 また衆参ねじれ状況が変わるわけでもなく何も決めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅第二次改造内閣の感想

菅第二次改造内閣が誕生していつものごとく野党各党が批判感想を述べている。 だいたいこじつけの酷いものが多いのだが、今回めずらしく二つ同感のものがあった。 あの共産党の・・・が言っていた、与謝野経済財政大臣の入閣。 「たちあがったのに大臣椅子にすぐ座った」、実力はあるのでしょうが、この皮肉は感想として何故か合っている。 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こだわり過ぎの子供手当て

子供手当ての財源を探しもがけばもがくほどやはり悪政の感が強くなってくる。 元々選挙目当ての政策だったのだろうが子供手当てがあるから民主党に1票入れたわけでもないだろう。 防衛費に匹敵するほどの5兆円を越すお金はもちろん無くとりあえず半分でスタート。 これも地方負担分があり、地方もこの財源難で地方独自の奨学金を止めたりしているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣諸島問題もやっと下火か

早朝ウォーキング時にはポケットラジオを聴きながら歩いている。 番組はNHKラジオ朝一番、昔から出張中も旅行中も帰省中も持っていく、全国同じ放送だから。 ニュースの時間に尖閣問題がトップニュースで伝えられていたのがずい分長く続いた。 ようやく勝負あったか、ニュースバリューも下がり騒ぎも下火になるだろう。 結局タイミングをは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何だったの民主党代表選

長かった政治パフォーマンスショーもようやく今日で終わりか、いやまだ続くのだろ。 「政策論争を」というきれいな言葉、同一政党内で何が違うのか、大きく違うなら同じ政党にいないでしょう。 昔の小沢さんならポリシーも力強さもあり首相にふさわしいのでしょうが、今や選挙屋さん。 1年前のマニフェストを持ち出して約束という。 すぐ前の参議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高、サンドバック状態の日本

外国為替相場、円ドル85円付近の相場が続いている。 それにしても政府は他人事のような無知そのもの、日銀は小理屈をつけて動かず、日本はサンドバック状態でヘッジファンドなどの外国投機家にやられっぱなし。 中国は元高にならぬように批判を浴びつつも極端な調整で自由化していない。 アメリカもヨーロッパも自国の通貨が高くならないように色々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康診断

健康診断の義務付けは1年に1度で推奨は1年に2度。 血液検査などは病気の人、経過観察が必要と診断された人などは何回でも健康保険適用で受けることができる。 会社の健康診断を仕方なく受診して結果が出てもほっている人も多いようだ。 驚くべきことに健康診断なるものほとんど受けたことが無いという人もかなり耳にする。 数字で示される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速道路料金

ゴールデンウィークで毎度の混雑渋滞がニュースになり流れてくる。 毎度同じなのだからニュース価値が無いんじゃないの、報道のマンネリ。 時間のあるリタイヤ族は高い、混雑するこの時期は決して遠くへ移動しない。 集中化を避けて平準化しなければならないのに、土日祝、1000円のおバカさん制度をまだ続けている。 高速道路無料化は先の選挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイミングをはずした普天間問題

沖縄普天間基地の移設問題はどうにもならなくなってしまった。 元々普天間基地を現行案のキャンプシュアブに移転しても、全体計画では米軍がグァムへも移転するのだから沖縄の負担軽減にはなっていたはず。 またプラス面である普天間の危険除去が最大の問題だったのが、移転先に及ぼすマイナス面ばかりがテーブルに乗り騒ぎになってしまった。 民主党…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱり予想通りの鳩山内閣

何がなんだか、一度発表になってもどうなるのかもわからない、霧の中で色々さえずっている内閣。 鳩山首相、最後にしゃべるべき人が先にしゃべってしまうのだからどうにもならない。 党の親分から言葉がかかると仕方なしにそちらへ、また格好よく言ってはみたものの現実は厳しく方針変更、言い分けに変わる。 企業の経営者も悪いなら悪いなりに手を打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義も結構恐ろしいものだ

独裁政治、軍国主義は論外だが民主主義の名のもとの多数決も結構恐ろしいものだ。 沖縄名護市の市長選挙でもほんのわずかの差で勝つと全ての民意はこうだとなる。 アメリカ、ブッシュの大統領選もほんのわずかの差での勝利、その後は一かゼロかとなる。 日本の民主党も選挙で勝つと何でもありよ。 100%の政策が支持されたわけでもないのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やりきれない日本の政治

民主党への大きな期待がすぼんで行く。 やりきれないのは、旧来型の自民党政治に嫌気がさしての民主党期待であるから、民主党政治が期待はずれでも自民党には戻らない。 このまま選挙をやると大勝とはいかなくても民主党が勝つ事になるだろう。 すると自分たちの政策が支持を受けたと、またわけの分からない政策を押し付けようとするが、矛盾が出てき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高が進んじゃった

株、為替、金などについてぶつぶつつぶやいているうちに円高がトップニュースになってしまった。 円ドル相場が85円台にもなって14年ぶりとのこと。 日本経済が順調で強いために円高になるのなら妥当なところだが、それはとんでもない話。 円高はドル安が原因だからなどと、他人事のように言って手を打たない政府・日銀なら誰にでもなれる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山内閣とファイナンス状況

鳩山内閣が誕生してもうじき3ヶ月が経つ。 敏感な経済市場は芳しくない。 株価は日経平均10500円まで行ったものが、9500円と5ヶ月前に逆戻り。 日本以外の市場の株価は軒並み上がり、ほとんど日本だけが下がっている。 ドルの金利が下がり、日本の金利安と同レベル、円を借りての行動にはならない。 世界景気は回復基調にあり日本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党政権大丈夫かね?

選挙が終わってもうじき2ヶ月。来週国会が開かれるようだがずいぶん長かったなあ。 その間ずいぶん耳ざわりに良いことをいっぱい言っていました。 無駄を省く、政治主導、箱ものから人へ、社会で子供を育てる、中小企業救済、沖縄県民の民意、米国と対等の関係、・・・・総論反対あるはずもなし。 140人以上の新人議員のすずめの学校でのお勉強会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more