テーマ:山歩き

久しぶりの山歩き

アジサイを見終わって、その先が山道。 かなりの急坂で息も上がる。 30分と短いがきつく、体力の衰えを感じる。 何とか金毘羅尾根に登り切り屋外宴会場所を探す。 火を使うので日陰で平らで多少広い場所を見つける。 先ずは冷えたビールで乾杯。 玉子焼き、チャーシュー、ジャコ天、漬物、メインは野菜ラーメン。 冷え冷えの大吟醸酒も美味しい。 飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじさい山へ

あじさい山といっても何処のことかいな?正しい名前は「南沢あじさい山」、南澤さんという人が植えたものらしいが、武蔵五日市からシャトルバスで行く。歩くと50分もかかる。 アジサイと山道写真 道は木材チップで歩き安い。 アジサイを見終わり、戻ってまたシャトルバスで帰れば、軽装で40分たらず。 我々はそうはいかない。 山宴会がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の会飲み会

山歩きの仲間の集まり「山の会」、いかにも平凡なネーミング。 この会、比較的楽な山に登っては山頂で宴会をやる。 軽井沢山荘で2泊とドライブ、近郊で山登り。 年末には山手線一周ウォーキング。 これらを計画する会合飲み会。 これら四つが主な行事。 ところがメンバーの年齢が上がり、山に登るのは? ドライブ運転も?になりつつある。 都心での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野川を下る

山の会が山に登らず川を下る。 国分寺駅に集合、お近くの殿ヶ谷戸公園に寄って野川へ。 殿ヶ谷戸公園 野川の両サイドは“さくらさくら桜桜” 野川沿いにはしだれ桜の並木がある。単独しだれ桜はよくあるが何十本連なるしだれ桜は珍しいのではないか。 野川を下って都立武蔵野公園へ。 バーベキュー広場で会恒例の宴会。 ホタテ貝の刺身にバター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の山登り

山登りといっても6~700メートルの城山から高尾山に抜けるルートなのでハイキング程度。 高尾駅からバスで日影へ行き、そこから城山へ向かってほとんどコンクリート道路を行く。 もう何十回も歩いたコースだが、今回はどの程度体力が落ちたかを確認する会。 結果的には普通に登れて、翌日の今日も心地よい筋肉痛程度なのでまだまだいけそう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山仲間飲み会

山仲間飲み会といっても、飲み仲間がたまに山に行く、という感じになってしまっている。 もともと次の山往きのコースなどを決めるために集まる飲み会だったが、山の話も出ずに終わることもしばしば。 今回は久々に計画立案の飲み会になった。 例年恒例の軽井沢別荘にての2泊3日の日程が決まった。 居酒屋2500円、カラオケ1500円の定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々高尾山方面へ

山の会定番の高尾方面、今回も高尾駅から小仏行きのバスに乗る。 1時間に1本のバスなので平日といえども大勢、増発もあり2台の満員バス。 7:3くらいで女性が目立つ。 日影で下車し城山を目指すなじみコース。 山登りなのでそれなりではあるが楽勝のコース。 城山では遠方はかすんでいるので富士山は見えず、本日宴会予定地点の高尾方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の会も改名か?

山の会仲間の飲み会(検討会)を昨夜行う。 このところズーット山歩きの検討もせず飲むだけでした。 仲間の年齢が上がってきたので、この体たらく。 「山の会」を「山野会」に名称変更して、山登りでなくても野原のハイキングの計画もすることにした。 さてどうなるか? 名称変更も、どこかの政党のように中身が変わらずに名前だけ変えるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城山・高尾の山歩き

平地の街歩きはしばしば行っているが、山歩きは久々、今年初めてか。 ものすごく天気の良い金曜日、高尾駅集合で小仏方面へバスで。 平日といえどもバスは増発、満員で出発。 日影で降りて城山目指して登り始める。 一緒のバスで幼稚園児が大勢下りる・・・同じルートを登る?幼稚園児だぜ。 幼稚園児に追いつかれないように歩く、楽なコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北軽井沢続き

北軽井沢山荘2日目は山登りだが前日の暴飲暴食の影響あり。 浅間山の近隣の山はあちこち行っていて、今回は「浅間隠山」(あさまかくしやま)。 高崎の方から浅間山を見ると、この山が丁度浅間山を隠すのでこの「浅間隠山」名前がついたとか。 高さは1757mあるが登山口が1330m地点なので実質標高差は400m程度で1時間30分位あれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢へ向う

山仲間の年中行事である北軽井沢山荘2泊3日に出発。 これ迄は関越道まわりであったが、初日の立ち寄りどころは行き尽くした感があり、今回は中央道経由で集合場所の西国分寺へ今向かっている。 総勢13名になるみこみだが、計画は仲間任せてて気楽。 今日は清里方面に寄る模様。 食材調達は現地軽井沢のスーパーが中心だが、受け持ちの辛子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山仲間、箱根1泊二日目

手巻き寿司その他を食べ過ぎ、もちろん飲み過ぎ。 雑魚寝の鼾にも負けず、まずまず眠り、いつも通り5時には目が覚める。 霧雨が降っている、散歩を止めてお風呂、朝風呂で気持ちよし。 上げ膳据え膳の朝食、エボダイの干物、納豆、卵、サラダ、明太子、昨日の残物・・・ビール付き さて山歩きに出発、上強羅からケーブルカーで強羅まで行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山仲間の箱根一泊

22日、23日で山仲間、恒例の箱根リゾートマンションでの一泊旅行。 1日目は東海道線早川駅から10時15分出発で石垣山(小田原一夜城)へ。 休みなしの上りだが、なだらかなので楽勝。 途中で小田原城を見て、太閤秀吉の小田原城北条氏攻めを想う。 石垣山二の丸にて昼食準備をしつつ展望台から眺める。 あれれ・・・小田原城が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉をかき分けて山歩き

杉花粉の最盛期なのに懲りもせず山歩きで城山から一丁平へ。 高尾駅からのバス、途中の駒木野あたりは梅が満開、これを横目に日影でバスを降り城山を目指して登る。 花粉症のマスクを装着するので息苦しくなるため出来るだけ楽なコースをリクエスト、つい数か月前に使ったルート。 あの大雪の爪痕がまだ残り、折れた杉の木がそこかしこに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋸山へ登る

鋸山ハイキングと楽勝気分で上り始める。 階段の連続でかなりきつい・・・こんなはずでなかった。 ロープウェイでの日本寺内の観光と鋸山ハイキングコースとでは全く違う。 お馴染の鋸状の鋸山 東京湾を見下ろす景色はなかなかよろしい、富士山も見える 石切り場から巨岩を見上げる 錆びついたウィンチ、何時頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋸山へ

山の会、東京近郊の山にはかなり行っているが千葉県の山には行ったことない。 千葉県に山があるの?神奈川埼玉住民が多いので千葉県は遠い。 鋸山がある・・・・山登りの山じゃないだろう・・・。 行くことにした。 329メートルだから案内書も鋸山登山ではなく,鋸山ハイキング。 ロープウェイ利用が定番のようだが、山の会だからもちろんロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高尾山へ

山の会で高尾山には年に何度も行っているがほとんどが裏から登った帰りがけに高尾山に寄るパターン。 今回は何年ぶりかで高尾山口から高尾山へ登る。 高尾山口から高尾山へ登るにはケーブルカー・リフト・参道コース・びわ滝コース・稲荷山コースの5つが主なコース。 今回は6号路のびわ滝コースにする。 このコースは川に沿ったなだらかな山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩き、城山から高尾山へ

台風一過の好天の日曜日、高尾方面へ山歩きに出かける。 右足首の違和感と翌々日のゴルフに支障が無いようにと、今回のコースは極めて楽な負担の少ないコースをリクエスト。 高尾駅北口からバスで日影へ(自然鑑賞イベントがあってバスは3台、超満員。 沢道と林道を使って城山へ、高尾山の裏からはもっとも楽なコース。 1時間半で城山の鉄塔へ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北軽井沢別荘泊まり総集編

1日目の妙義神社の写真を追加しておこう。 本堂全景、小振りだが装飾は美しい 石垣もなかなか立派 1日目の昼食は高速サービスエリアで買ったおにぎりとこそっと持っていった缶ビール(運転者は無しよ)を「さくらの里公園」で食べる。 季節が違って施設はガラガラ、宴会をやりたいくらいの場所でおにぎり 妙義山は見るだけ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野反湖へ

2日目、野反湖の周囲の山を歩く予定で富士見峠で車を下りる。 ものすごい強風、山はやめて湖の遊歩道歩きに変更する。 時間短縮になったので、野反湖からの帰りに「チャツボミコケ」公園に立ち寄る。 硫黄の水に成長する珍しいコケ。 写真はそのコケ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙義神社

途中立ち寄った妙義神社、なかなか立派な神社だ。 お参りして、御朱印ももらった。 お昼は少し先の桜の公園でいただく。 写真の妙義山は眺めただけ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢2泊へ

山仲間の会での軽井沢2泊も、もう何年にもなる。 今回は仕事現役の人を考慮して連休にしたが参加なし、リタイア組11名になった。 こんなことなら平日にすればよかったが後の祭り。 今日の軽井沢への途中は妙義神社に寄る予定。 いわゆる山登りのような山は今回はなし。 写真は愛用のザック、今日の重さは12キロだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩を歩く

山仲間も最近は山よりは丘、丘よりも平地と楽なところに人気がある傾向有り。 今回「奥多摩むかし道」を歩くことになった。 青梅線終点の奥多摩駅はかなり遠い、月島から2時間以上かかる。 9時40分のバスで小河内ダムの奥多摩湖へ。 ここから奥多摩駅に「奥多摩むかし道」を通って戻るコース。 山道を上ったり下ったり、よく整…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れ果てた箱根二日目

リゾートマンション内の温泉につかり夕食を待つ。 手巻き寿司材料仕入れ担当が張りきり豪華な宴会となった。 御近所の手前もあり、飲めやは有りだが歌えは無し。 雑魚寝の布団を敷いた後も、歌も無しでよく遅くまで飲んでいられるものだ。 明日の山登りに支障がありそうだが止まらない。 翌日、飲みすぎと睡眠不足でイマイチの気分。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田原・箱根、駆け足ブログ

電車の中でこの小旅行のさわりを始めたが、以後余裕なし、帰宅後翌日にブログ記録する。 小田原到着、さっそく小田原城へ。 家臣の登城はこの馬出門かららしい。枡形の次の門が銅門(あかがねもん) 小田原城天守閣 後に復元した城だから土足OK、このとき編み上げの登山靴を履いていたから助かった。 天守閣からの眺め、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田原へ向かう

山の会、箱根一泊の途中小田原城見物。 小田原は箱根の乗り換えで降りるが街中を歩いた記憶はない。 小田原城の他に何があるのだろう? 今回の案内担当者にお任せ。 今日のメインは箱根リゾートマンションでの料理大会。 手巻き寿司がメインディッシュとなっている。 もうじき小田原に着く。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に影信山へ

山歩きも2ヶ月ぶりで影信山へ行ってきた。 高尾北口からバスで15分、小仏で降りてそこから歩き始める。 何度も来ている場所だが、運動不足と体重増加で少々不安。 小仏峠経由で楽なコース、・・・楽だった。 山頂ではいつもの宴会。 焼き物はメザシ、太刀魚の味りん干しなど・・・・種類は少なめ。 菜の花などの漬物など持ち寄り各種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥武蔵、黒山を歩く

山仲間10名で月曜日の平日、奥武蔵の黒山に行く。 天気は曇り、お日様が顔を出さずいわゆる寒い日、眺めもイマイチ。 越生からタクシーで黒山登山口まで行き、そこから歩き始める。 有名なのは黒山三滝、男滝、女滝、天狗滝の3つらしい。 眺めはイマイチだし、下山後、お風呂に入る都合で、予定の見晴台をとばして昼食宴会会場の茶屋展望台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山登りは体に悪い?

山登りの後数日間、筋肉痛でウォーキングも出来ない。 帰ってきてから4日間、歩いた歩数は1日1000歩未満で運動不足。 健康的な山登りのためには日常事前の鍛錬が必要。 この鍛錬自体も極めて健康的。 日常のウォーキングでは大腿四頭筋は鍛えられない。 ウォーキングの弱点を補強するスクワットを十分やらずサボって山に行くと、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一夜明けて微笑む谷川岳

夜中は寒く、部屋の中でマットを2枚敷き、服を着たまま寝袋でも寒さで目が覚める。 上下、もう1枚づつ着込み、余っていた寝袋を引っ張り出し、広げて上から掛ける。 一夜明けると快晴。 夜明け時に、トマの耳まで散歩。 昨日はなにも見えなかった景色、380度くっきりすっきり。 ゴンドラの下は紅葉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more