テーマ:マスコミ

証人喚問

外出・運動を手控えて暇につき、テレビ中継の証人喚問を全て見てしまった。 真相は分からず、野党の安倍首相へのこじつけが失敗しただけの証人喚問でした。 それにしても国会審議をサボタージュして勝ち取った証人喚問、茶番劇に終わってしまった。 質問の終わりに捨て台詞を吐き、場外でマスコミ相手に遠吠えするだけの野党、数の少なさをしみじみ感じさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学者はやはり今も別世界

マスコミも政治も学者などの識者を連れてきて自説を語らせる手法が主力。 一般凡人からすると、どうでも良い的外れな感覚でなされていることが多い。 その1、原発の活断層論争。 地層調査に穴を掘って、何十万年前からの地層が動いた、やれ違う・・・・ 各々自説を主張するだけで、何十万年前?ほんとはよくわからないのでしょう・・・いい加減に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化、スポーツ報道のストーリー化

文化、スポーツの報道や紹介で過度なストーリー化をして話題性を高める手法が多くまかり通っている。 先の大阪女子マラソンでは引退するママさんランナーに焦点をあて、レースまでの流れをストーリー化し話題性を高める中継番組は観ていてやはり違和感を覚えた。 今度のゴーストライターによる作曲も同じ構造。 盲目の被爆者による作曲だから曲が演奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何か変なオスプレイ騒ぎ

オスプレイは危険だから配備するな、上空を飛ぶな、と地方自治体も騒いでいる。 危険は口実で、配備そのもの、沖縄の米軍基地そのものに反対するとなると、もうこれは別の話になり、沖縄の歴史的・地理的問題もからみ、論議は別な防衛問題のところへ行く。 本当に危険だから、配備しないでくれ、上を飛ばないでくれ、といっているのか。 空を飛んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力バッシング

電力会社の株主総会が行われ東京電力バッシングも頂上に達しこの後は段々下火になっていくのだろうか。 政府もマスコミも自治体も評論家も市民団体も個人も東京電力をバッシングすれば大向ううけがするとの感覚があるのだろう。 東京電力以上に大きな責任がある政府、象徴的には当時の官房長官、現経産大臣である枝野さん、東京電力の陰に隠れて逃げまく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中高年登山事故報道

この連休中に北アルプスを中心に10名の登山遭難死亡があったようだ。 大きく報道されたのは白馬での6人パーティーの遭難。 軽装無防備に合わせて、中高年登山批判報道がマスコミの論調。 報道論調に不満有りだ。 中高年の遭難が多いのは中高年の登山者が若い人に比べて圧倒的に多いのだから、事故数も多くなるのは極めて当たり前。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災報道一色の一日でした

昨日の11日は大震災一周年ということでテレビ報道は震災一色でした。 かろうじて名古屋での女子マラソン、大阪での大相撲の初日はテレビで見ていた。 テレビで中継していた東京国立劇場での慰霊祭での黙とうにあわせて黙祷をさせてもらった。 各テレビで一周年にあわせて集まってもらった人達の話が多く食傷気味で、さすがにテレビは消した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災対応は全国ベースなのだな

NHKで石巻市日赤病院の特集番組をやっていた。 大変さはもちろん伝わってくるのだが、普通に流される映像に全国ベースの対応がなされているシーンが沢山あった。 特に各地の医療チームが対応しているということを報道する番組ではなかったのに。 石巻日赤病院に降りては飛び立つヘリコプターには札幌市の文字。 出入りする救急車には小樽市、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災、あまり見たくないシーン

大震災でけなげに耐える人達、小さくも頑張る人達、多くの心に響く報道が伝わってくる。 もって行き場の無いつらさに耐える人がどれほど多いことか。 ところが原発震災がらみで残念ながらあまり見たくないシーンが増えてきた。 避難所生活が長くなり精神的に限界が来ているからこういう光景になるのだろうが。 東電を悪役に仕立てる日本に良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続、どうしようもない政治

前原大臣辞任の枝野官房長官の兼務は臨時代理ということですぐに後任を決めるということらしい。 外務大臣と官房長官を兼務させるほどバカではなかったので安心したが人材不足はその通り。 今の政治やその報道は、政治イコール政局、これでは国民の将来に本当に良い政治にはならない。 国会議論もテレビ中継するがテレビ向けのフリップをカメラに向け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八百長問題

大相撲の八百長問題が表面化して大騒ぎになり、マスコミはそちらへ、政治そっちのけで民主党ニンマリか。 八百長の膿を出し切って再スタート、言うのは簡単だがどこまでが八百長なのか。 八百屋の長兵衛が相撲取りとの碁でわざと負けたのが語源とやら。 お金を絡めてわざと負ける・・・・どこかに証拠か現象が出る 貸し借りを管理してわざと負…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

中高年登山をつぶやく

中高年登山の遭難事故が多く発生すると、中高年登山やツアー登山を非難する調子の報道がなされる。 中高年の遭難の数が多いのは紛れも無く圧倒的に中高年の登山者が多いから事故も多い、当たり前のこと。 中高年の体力は若い人より劣るのは事実だが体力の過信を考えればどっこいどっこい。 中高年は時間的に余裕があり、強行軍の若い人と比べてもやは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲問題

閉鎖社会の大相撲が大揺れ。時事問題として記録しておこう。 国技だ、公益法人だ、公共放送の放映料だ、青少年に影響だ、何せ文部科学省の管轄だ。 相撲界は夢と娯楽の特殊な世界だからと割り切っていたものが現実社会問題となり大騒ぎ。 「野球賭博」「花札賭博」と活字にはなるが、所詮、「観に行かない野球の楽しみ方」、「花札遊び」だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党に情報不足のマスコミ

ラジオを聴きながらの早朝ウォーキングなので、このところ選挙後の状況が報道されることが多いため、政治につぶやきも寄って行く。 ところがもうさほど重要でもない自民党の総裁選挙がどうだこうだが多い。 本来なら次の民主党内閣の人事がどうのこうのとなるはずだが余り報道されない。 マスコミの政治記者達は自民党のお家事情と報道テクニックには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙も終盤

衆議院選挙も半ばではあるが実質期間が長かったのでもはや終盤。 マスコミ各社の調査によれば全部が民主党の大勝。 どの調査も同じなのであれば民主党の大勝はもはや決定的なのでしょう。 ここで民主党政権になってしまうのでしょうが、しばらくすると今度は民主党バッシングが始まるのでしょう。 持ち上げるだけ持ち上げて、一転してバッシングす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆議院解散はもう誤差範囲だろうに

議員の先生方には死活問題であろうが、我々にとって見ればこの後何時解散しようとも大勢に影響なし。 8月選挙であろうが9月選挙であろうが範囲は3ヶ月以内、もう何時やろうとも誤差の範囲。 よほどニュースネタが無いのかマスコミは解散時期を探る、何々発言があったなど大きく報じている。 そんなに大きく報道する価値は無いでしょう。 どうあがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雇用問題をつぶやく

非正規社員の雇用問題が盛んに報道されている。 バブル崩壊時、企業がリストラをするというとマスコミは拍手報道をしていた。 その結果、企業はスリム化し体質改善がなされた。 景気に必要人員が大きく左右されるのがグローバル化した今の動きの激しい企業社会。 大量の派遣社員、請負会社社員で調整している。 トヨタ、キャノンなど大手の企業が調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノンリコースローンを学ぶ

前回のリチャード・クー氏の講演で米国の住宅ローンは日本と違ってノンリコースローンが主力との話があった。 リコース(recourse)とは「頼る」「人を頼みとする」、ノンだから人に頼らないということ。 日本の住宅ローンは人の信用に対してローンを組むので住宅を担保にしても住宅価格が下がってしまえば担保を取られても足りない分はその人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚生労働省とマスコミ

厚生事務次官殺傷事件が報道されている。とんでもない事件が発生してしまった。 マスコミの異常なまでの社保庁たたき。 トヨタの奥田さんもつい本音を出して怒ったのだろう。 マスコミはうそは書かないでしょう。 しかし、色々有る事実のどれを選ぶか、大きく報道する、チョコット片隅に報道する、はマスコミの自由。 これが実は大きな権力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定額給付金について再びつぶやく

いつの間にか定額給付金の前に生活支援がくっついて「生活支援定額給付金」と呼んでいるようだ。 政府の持っているお金は自分たちの財布の中の金のつもりで皆さんに差し上げましょう、との意識か。 誰から集めたお金なのか?高額所得者が沢山の税金を払ったことによって集めたお金でしょうが。 生活支援のお金なら低所得の人にも支援などして欲しくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定額給付金は生活支援なの?

全員配布の2兆円給付金ですが所得制限とか子供のいる家庭に厚くなどとの議論をまた始めた。 選挙対策であろうとバラマキであろうとどうでも良い。 この2兆円の役目は経済対策でお金を動かすための潤滑油であり生活支援が第一目的ではないはず。 納税額が多い高所得者は一部でありそこを削ってどうするのでしょうか。そんな人は6万円もらったって貯金な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もったいない」と「食の安全」

「もったいない」という言葉、昔からある良い言葉です。 お年寄りはもちろん、若いお母さんも、マスコミにも今でも良く言葉は登場します。 実体はさておいての「食の安全」と「もったいない」が真っ向からぶつかり表面上は食の安全の圧勝。 色々な偽装問題、法に違反する行為が犯罪であり、その食品そのものに問題があるのかどうかは別、食品そのもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKラジオあさいちばん健康ライフ

ブログレポートを見ると「NHKラジオあさいちばん健康ライフ」から入ってくる方が非常に多い。 4月の番組変わり時と健康志向が一段と強いせいでしょうか。 毎朝早朝ウォーキングで聞いている番組で、天気予報、ニューヨーク為替・株価、昨夜のスポーツ、健康情報、ビジネス情報など新聞を読む前の一連の情報が入ってくる。 健康ライフは出演している先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日銀総裁天下り、天上るじゃないの

日銀総裁問題では世界に恥をさらしている。 民主党も党利党略で後から反対理由を考えているのですから始末が悪い。 今度は「天下り」に反対と言い出した。日銀総裁、副総裁は財務省より身分が低い地位なのか。そんなに財務省の役人が偉いのか?言葉で天下りといえば悪のイメージが有りあえて思慮浅い大衆を納得させる手法でしょうか。 役人出身の国会議員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリン値下いいかげんにしろ

暫定税率が期限切れになりガソリン価格が値下になる。 元値が上がっているのに値が下がるというのはどこかにしわ寄せがいっている。皆が喜ぶ値下のようなうまい話があるわけではない。 今回も政争の具に使われた値下以外の何者でもない。政治、特に民主党は無責任ですね。またまたあきれました。選挙の1票が如何に大切であるかを思い知らされましたね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミの罪

このところの出来事で異常に大きくマスコミに騒がれた二つの事件がマスコミの罪を明らかにした。 一つは沖縄の少女暴行事件。連日の必要以上の米軍悪玉論の報道で過熱し、そっとしておいやらなければならない当事者が耐えきれず告訴取り下げ、不起訴。 マスコミの飯の種(国民へ報道の義務と称する)で格好の悪玉をつくり連日過熱報道する。 反米団体も騒…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

腹立たしい国会と報道

あまり政治問題などはつぶやきたくないのですが、あまりのひどさに言わないのも腹ふくくるわざなりで少しばかり。 今年に入っても国会はまともな審議をせずに駆け引きばかり。マスコミも与野党の対決が深まるとの政局面白報道ばかり。 政治家は国民のためになる大局的な審議と政治行動をとっているのか。 政情不安定は経済政策不安定イコール経済不安定、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イージス艦事故報道

痛ましい衝突事故から1週間が過ぎてようやくマスコミ報道も下火になってきた。 海上の法的回避義務からしてイージス艦側の責任がより大きいのは明らかなようです。 しかしもっと広く衝突回避の要因を考えてみると報道とは少し違ってくるのでは。 AとBとが平面状で移動している場合、衝突回避はもちろん、まず双方にお互いの進路を妨げないような走法を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食の安心への過剰反応

中国製餃子問題で大騒ぎになっている。 消費者独自で毒物などが見分けられないいじょう多少の過剰反応もしかたがない。 しかし、給食管理者、外食産業、大手の販売店そしてマスコミなどは過剰反応を慎むべきだ。 すかいらーくの人が言っていたが食の安全は企業として担保できるが食の安心は消費者の専権事項。 消費者の一時的安心をかうため中国製全て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震報道

今朝歩いていた時の1.17の5時46分はあの阪神淡路大震災の時間でした。 あの日地震があったというテレビ報道でなんとなくテレビをつけっぱなしにしていましたが、阪神高速が倒れている映像を見た瞬間、これは大変なことになったと感じました。やはり大変なことになって、死者も時間がたつにつれてどんどん増え6000人を超すことになってしまった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more