読響6月コンサート

6月の読響は久々に常任指揮のセバスティアン・ヴァイグレ。
1曲目はワーグナーの「歌劇<さまよえるオランダ人>序曲。
2曲目は珍しいファゴットの協奏曲。オーケストラでは中低音で優しい音だがあまり単独に音が聞こえてくることは少ない。
モーツアルトの「ファゴット協奏曲」でファゴット独奏はロラ・デクール。すらっとした女性。
ラストはおなじみのベト7。ベートーヴェンの「交響曲第7番」
華やかに終わりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント