松本幸四郎の講演へ

先週12日、日本橋劇場にて中央区区民カレッジのオープンカレッジとして松本幸四郎講演があり、申し込んでおいたので行ってきた。
コロナ下ということで入場者は定員の半分の200名で席は一人おきの千鳥配置。指定席で9分毎に1/3ずつ分けて入場させていたが、これは考え過ぎの感があった。

1部が講演で講演者は鈴木栄一先生だが、先生は大学の講師でもあり常磐津演奏者でもある。
現在の松本幸四郎は十代目だが、代々の松本幸四郎についてのお話、特に四代目だったかな。
区民カレッジの講座も持っている。お話は分かり易くて面白い。

この襲名というのがなかなか難しい。松本幸四郎が団十郎になったりするようだ。世襲だが養子もあるのかな?
染五郎が幸四郎を襲名し松本白鴎となったので、今の白鴎は私にとっては今だ染五郎の印象が強い。

2部は十代目松本幸四郎と鈴木栄一先生の対談。松たか子は十代目松本幸四郎のお姉さんかな。
対談内容はカレッジ題目が「疫禍に負けない歌舞伎の力」なので、コロナ下における松本幸四郎の活動が主でした。
元々斬新なことをやる家系のようで、テレワークやネットを使った歌舞伎を工夫していた。
歌舞伎の新しい形の一つになるのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント