ザッツ管弦楽団コンサートへ

ザッツ管弦楽団コンサートがミューザ川崎であった。川崎も意外と近く40分かからない。指揮はいつも通りエネルギッシュ指揮者の“田部井剛“さん。ボロディンの交響詩「中央アジアの草原にて」から始まるが最初にオマケがある感じ。 エルガーの「エニグマ変奏曲」、14変奏を殆ど切れ目無く演奏。次の曲もそうなのに、疲れそう。次はRシュトラウスの「アルプ…
コメント:0

続きを読むread more

読響マチネコンサート

今月の読響マチネコンサートはユーリ・テミルカーノフの指揮でブラームスを2曲。セルゲイ・ハチァトゥリアンのヴァイオリン独奏でヴァイオリン協奏曲。小柄で若手のヴァイオリニスト。 ブラームスの交響曲第2番。 ブラームスの曲は何か標準的、標準的な気がする。飽きてくる感じだ。
コメント:0

続きを読むread more

三ノ輪、南千住を歩く

地図歩きの会、今月は先月雨で中止にした三ノ輪から南千住。三ノ輪駅に集合し都営荒川線に並行する商店街を往復。下町、下町の商店街。 続いて旧上野寛永寺黒門がある円通寺へ。彰義隊の墓もある。円通寺何じゃ!像の後ろの階段は!鉄砲玉の跡がある黒門。 南千住の回向院別院は小塚原刑場があったらしく橋本左内ね墓があった。帰りはいつも通り、南千住のサ…
コメント:0

続きを読むread more

メルクルディ演奏会へ

メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団コンサートを練馬文化センターに聴きに行く。大江戸線一本とはいえ40分以上乗っている。こじんまりした女性の多いオケです。 指揮は“石川和紀”モーツァルトの”交響曲第35番「ハフナー」” 次にハイドンの”トランペット協奏曲”、若い女性トランペッター”興梠英恵” 最後はハイドンの”交響曲第104番「…
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー

日本中のラグビーファン通り、程度がいい方の“にわかファン”。ある程度のルールは知っていたが、これを機会に詳しくルールを学ぶと、ラグビーのルールは実によく出来ている。徹底的に危険とずるを排している。 面白い。日本チームはスクラムからのボールの出す早さ、パスの早さ、走る速さ・・・スピード、スピード。これが他のチームより圧倒的に早い。今後世…
コメント:0

続きを読むread more

台風

関東直撃の強烈な珍しい台風、警戒した。といっても高層マンションなので準備はベランダの物干し竿を下に下ろし、ストッカー(ビール入れ)の重さを確かめる程度。確かに雨と風の音は凄かった。台風一過翌朝は快晴朝焼け。いつも通り隅田川テラスへ早朝ウォーキング。遊歩道のテラスは冠水している所もあるが、落葉がかなり多い程度で大した被害もない。朝焼けの隅…
コメント:0

続きを読むread more

十月大歌舞伎へ

十月大歌舞伎夜の部の招待券をいただき、区民講座終了後駆けつける。通し狂言「三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ」。和尚吉三、お坊吉三、お嬢吉三の三人吉三が義兄弟になり、100両の金と名刀庚申丸を巡って絡み合う。 イヤホンガイドの「くまとりんカード」を忘れたので今日はイヤホンガイド無し。台詞を真剣に聴いていたので、居眠りもせず…
コメント:0

続きを読むread more

台風前の永代橋

夜明け少し前の早朝ウォーキング時、工事中のシートでよく見えない永代橋が久しぶりに見えた。強烈台風前にシートをたたんである。今度来る台風19号は都心には最悪コースで中心の右側が都心。前回は右側が千葉県で都心は大した被害が無かった。電柱も足場も何もかも過去の経験値から考えて対策をしているから、温暖化などで想定外の事が起こる。自然に対しての人…
コメント:0

続きを読むread more

赤城神社に寄る

最終日の帰りに赤城神社へ。大沼という湖の畔に神社がある。1300メートル近くにあるので寒かった。下りてきて沼田市で昼食だが、この日のこの辺りは非常に暑かった。
コメント:0

続きを読むread more

老神温泉

老神温泉に泊まったのだが、場所のイメージが無かったが群馬県沼田市近くだった。よくある渓谷沿いの温泉。多くのホテルの外装を見ると、営業しているのかな?、若干寂れた感じ。温泉は良かった、食事は格安ホテルバイキングなので期待せずで、その通り。 早朝ウォーキングで朝市会場に行くと、会場は蛇踊りに使う100メートル以上の蛇がコの字にしまってある…
コメント:0

続きを読むread more

浅間山おはようさん

北軽井沢の仲間の別荘に1泊して翌日は格安ホテルに1泊するスタイルに変えて2年目。朝、別荘の廻りをウォーキング。先ず別荘地の全体図を写真に撮る。道路が碁盤の目ではないので、迷わない方策。浅間山の頭付近が見える。おはようさん。
コメント:0

続きを読むread more