映画ライオン

「ライオン25年目のただいま」を毎月恒例の新聞招待にて観に行く。
今回は家内が別用件につきお一人様の観賞。

25年間迷子だった男が引き取られたオーストリアから生まれたインドの故郷を探す、感動もので実話。
探す手法が、かすかな記憶をたどってGoogle Earthで探すというところが現代風。

感動場面その1
引き取ったオーストラリアの育ての親は子供ができないのではなく、世界には大勢の親のいない子供がいることで、2人の子を実の子のように育てることと決めた上の行動。

感動場面その2
インドの実の母親は、いなくなった子供が帰ってくることを信じて転居せず待ち続けていた。

今回は午後の一人の観賞につき恒例の夫婦で昼食は無し。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック