月島遊歩人つぶやきのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京電力バッシング

<<   作成日時 : 2012/06/28 09:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

電力会社の株主総会が行われ東京電力バッシングも頂上に達しこの後は段々下火になっていくのだろうか。
政府もマスコミも自治体も評論家も市民団体も個人も東京電力をバッシングすれば大向ううけがするとの感覚があるのだろう。

東京電力以上に大きな責任がある政府、象徴的には当時の官房長官、現経産大臣である枝野さん、東京電力の陰に隠れて逃げまくり表面上政府の責任を小さく見せかけた。

福島県知事の佐藤さん、これまた原発事故の責任の一端があるのに被害者の面だけをつまみ食いして東京電力バッシング、被害者になりきってしまった。
マスコミや評論家は社会のムードが恐いし、バッシングをすればうけが良いので風に流れる体質そのもの。
最近になって登場した東京都や大阪市、大株主責任を今までほおっておいたのにここに来てバッシングに相乗り。

東京電力をバッシングしたところで安い燃料が買えるわけでもなく電力料金は上がらざるをえない。
給料が高いとバッシングするが、高い燃料に比べれば爪の垢ほど。

一般大衆の胸がスーとするほど給料を下げれば東京電力での勤労意欲が落ちることは必至、優秀な技術者が逃げるのも必至。
これからやらねばならない未知の部分の廃炉、これをやる技術者がいなくなり益々危険が増大するのではないか。

事故の最大の原因は未曾有の津波だが、これにやり場のない怒りをぶつけるわけにもいかず、東京電力に怒りのやり場を見つけてバッシング。
もちろん東京電力にも責任があるが、昨今の偏りようはそのように見えて仕方がない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京電力バッシング 月島遊歩人つぶやきのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる