房総へバス旅行

町内会の催し物で房総へ日帰りバス旅行。
7:30出発、日蓮上人の誕生寺、鯛の浦遊覧船、リゾートホテルでの温泉と昼食、イチゴ狩り、花摘み、お土産買い、アクアライン海ほたるに寄って19:30に帰る、定番の房総コース。

町内会催しのメリットはバスの発着が自宅徒歩1分なので荷物がいくらあっても、いくら買い物をしても楽(最も余り買い物はしないが)。
車内の飲み物、おやつ類は十分配布される。
町内会費、区からの補助があるので参加費は格安。

イチゴでもブドウでも食べ放題のバスツアーはどれもそうだが、昼ご飯をたらふく食べた後が多いのでさほど食べられるものではない。
それでも今回イチゴは30個は食べたか?

今回の昼食は過去豪華すぎるという反省があるのか普通だったのはさびしい。

晴天の日曜日の房総の帰りは交通渋滞するが、この日も条件合致でそれなりに渋滞は発生したが何とか予定通りの午後7:30に月島に到着。

体重1キロ増加。

遊覧船からの鴨川小湊港、ホテル三日月が見える
画像


鯛の浦の鯛、餌を撒くと大量の鯛が集まってくる。
天然の鯛らしいが、何故逃げていかないのか?定期的に餌をくれるからか?
画像


誕生寺祖師堂(160年位前に建立)
画像


誕生堂
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック