あまりにも天気良し、快適、若洲で昼食

あまりにもすがすがしく気持ちの良い天気なので家内とウォーキングに出かける。
冷蔵庫から冷えたビールと保冷剤をザックに、近所のスーパーでおにぎりとおかずを買い散歩気分で出かける。

豊洲駅からバスで若洲キャンプ場へ、広場で風車と親子連れが遊ぶのを見てブラブラ歩き。
キャンプ場には若い人達のグループがバーベキューの準備。道具一式を貸しているようでリヤカーで運んでいる。

魚釣り場では大勢の釣り客が竿を海へ。
ジャスト釣り上げシーンは見られなかったが布バケツを覗くと小さな魚が1匹。

東京湾ゲートブリッジが眼前に広がる。
橋のたもとにシースルーのエレベーター塔ができているのを見ると歩道ができるようだ。
歩いて渡る日が待ち遠しい。埋立地の先はどこへ行くのか?

木陰を見つけてシートを敷き昼食。
冷えたビールにおにぎり、抜群に美味い。
心地よい風に抜群の眺めのせいもあるのか。

眺めといえばディズニーランドから房総半島、ちょいと位置を変えれば都心の東京タワーまで見られる。
羽田発着の飛行機、貨物船、フェリー、ヨット、超スピードのモータボートなど飽きることはない。

以前から確かめたかった新木場の貯木場を覗くために帰路はバスではなく新木場駅まで歩く。
材木がない。
貯木場は有るが材木は浮かんでいない。時代が変わってしまったのだろうか。

15000歩も歩いたが心地よい疲れ。

若洲多目的広場の風車、発電はしているのだろうが何に使っているのかな?
画像


若洲の釣り場、大勢の親子連れ。人数の割にはそう頻繁に釣れてはいない
向こうの景色は東京都心方面。真ん中に小さく東京タワーがあるはず
画像


東京湾ゲートブリッジ。キッスするダックスフンド。晴れた日に上を歩くと気持ちが良さそう。
画像


東京湾が一望、向こうは房総半島。パノラマ写真合成に失敗してしまった。肉眼では船やヨットが良く見える。
双眼鏡を持っていったので楽しみ倍増。
画像


帰路、新木場側からゲートブリッジと貨物船、トレーラー型のコンテナーを積んでいるようだった。
画像


新木場の貯木場、材木が浮かんでいない。
画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック