朝青龍引退断髪披露大相撲に行く

色々物議をかもした、第68代横綱朝青龍の断髪式が3日両国国技館にて行われた。
テレビなどでこれまでにも力士の断髪式などの一部は報道されていたが全体的には何が行われるかよく分からなかった。

十両、幕内の力士の全取り組みや土俵入りは一通り行われる。
取り組みは観る方の気持ちも関係するが、少々真剣みにかける、取り組みはやはり本場所。
間に色々行事が入る。
髪結い実演、相撲甚句、初っ切り、櫓太鼓の打ち分け実演など周辺で行われているものが披露される。

朝青龍最後の土俵入りは横綱の引退がゆえに行われるのだろう。
太刀持ちに日馬富士、露払いに朝赤龍、行司が木村庄之助で圧巻だった。

やはりメインは断髪式か。
大勢の関係者が鋏を入れる。
五、六十人かとと思っていたら380人・・・ウハーそんなに多いの。
森前首相、モンゴル首相、みのもん太、父親、種々の会社のお偉いさん・・・・・

御祝儀が10万なのか30万なのかもっと多いのかは知らないがすごい人数・・・・・
延々と時間が掛かる、予定を45分もオーバーしていたようだ。
観ている方はいい加減に飽きて席をはずしてお土産見物など。

なるほど引退相撲とはこういうものなのか・・・・でした
画像「両国国技館入り口風景」
開場の11時過ぎはすごい人でした
写真は帰り際4時過ぎ
画像「朝青龍最後の土俵入り」
画像「断髪式」
鋏を入れているのは北の湖かな
あまりにも登場人物が多すぎて
画像「花束贈呈」
息子さん
娘は女なので土俵に上がれず土俵際で渡していた
画像「櫓太鼓打ち分け実演」
通常は高い櫓の上で叩いている
画像「記念冊子とお弁当」
画像「モンゴル衣装の美人」
バイバイ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック