月島遊歩人つぶやきのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東西笑いの喬演

<<   作成日時 : 2017/10/08 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国立演芸場で「東西笑いの喬演」落語会があった。
画像

上方落語の”笑福亭三喬”と江戸落語の”柳家喬太郎”が毎年行っている落語会だが今年で終了。
笑福亭三喬が”笑福亭松喬”を襲名する(この襲名が明日)に合わせて終了。

前座の代わりに二人のトークがあり、そのあと長時間大作を1席ずつ。
笑福亭三喬が「らくだ」1時間15分余りの大作。
柳家喬太郎が「双蝶々」でこれまた1時間15分もかかった。

じっくり聞かせる人情ものだろうが、三喬は大阪帰りにせかされているのか、今回は辛口の評価にしよう。

喬太郎にいたっては芝居じゃないのだから熱演はよいが、小声の話が聞き取れない。
聞き耳を立てているのが長すぎて聞いているほうは疲労が激しく、内容がよくわからない。
今回は大辛口の評価にしよう。

夜も9時過ぎて疲れて帰って来た落語会でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東西笑いの喬演 月島遊歩人つぶやきのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる